2006年02月18日

釣果報告

朝7時に家を出発して別府のなんとか公園てとこのテトラに行きました。

撒餌:ターゲットビッグ(だっけ?)1袋
ツケエ:生イキ君L 半パック
仕掛け:竿、リール、ラインは前と同じ
ウキ:釣研K-3 3B
ハリス:フロロなんとか1.25号 1ヒロ
ハリ:カワセミ針チヌ2号

えー結果からいうと全くダメです。上げも下げも潮止まりも
ベラ、フグ、フグばっかり。地元の人はサヨリ釣ってました。
サヨリはうなぎくらいの太さで30cmくらいあったよ。
サヨリ仕掛け持って行けばよかった!!
posted by syncbiz at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 魚釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

釣果報告

日記代わりに書いておこう

場所:豊前沖波止1番への字内海側
仕掛:釣研BM1号(サルカン有り)、トリプルセンサー2B(ハリス直結)
ハリス:フロロカーボン1.2号
ライン:ドリフトタイプ2.5号(ゴーセンだったかな?)
竿:シマノ浜島XT 1号5.3M
リール:シマノ エアレックス2500番
マキエ:チヌなんとか1袋+ヌカ1キロ+大粒麦1キロ+オキアミ1角
ツケエ:生イキ君L+モエビ50g
潮:大潮
満潮:10:57 22:58
干潮:04:47 17:05
天気:曇りのち雨

8時前後から釣り始め、満潮、干潮どちらともにずっとポツポツ当たりあり
しかし水温が低く活性が弱いためかなり当たりがシブめ
BM使用時、トップを2/3ほど出していたが当たりはトップが2,3cm沈み
そのままじっとしている事が多い
もsくは一度トップが全部沈みフラフラと一番上まで上がってくる
そしてそのまま潮に流されずピタっと止まっている
トリプルセンサー使用時、2番目の沈みウキが仕掛けのなじむスピードよりも
気持ち早くなったような沈み方をする
そしてそのままやはり流されずピタッと止まる
根がかりのような当たりでとてもあわせが取りづらい
早合わせだと針ハズレのバラシ多数あり。
結局あたりがあった後2,3分置いて充分針を飲み込ませたあと軽く合わせる
釣り方で釣った
それでも地獄ギリのかかり方が多かった。

釣果メイタ8枚(最高25cmくらい)

SN310176.JPG

posted by syncbiz at 23:42| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 魚釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。